あの人気商品が帰ってきた!レゾンファームの「干しいも平切り・丸干し」2018/11/30




【今が旬の目玉商品】
●ベジガーデンの隠れ人気商品が帰ってきた!「干しいも平切り・丸干し」
http://www.vege-garden.com/shop/c/crezon/


こんにちは!

いつもVege Gardenをご愛用いただき、ありがとうございます。

朝晩の空気の冷たさが身体に凍みる季節ですね。
街路樹の銀杏も葉が段々と黄色く色づき、
冬晴れの青空とのコントラストが美しいですね!
日中は紅葉、夜はイルミネーションと、
お出かけの楽しいこの季節。
くれぐれも寒さ対策をお忘れなく。

さて、今回のニュースでは、
「干しいも平切り・丸干し」をご紹介いたします!
昨年ベジガーデンで隠れ人気商品だった
レゾンファームの「干しいも 平切り・丸干し」。
しばらく売り切れとなっていましたが、
今年の干しいもが出来上がったとのことで、
晴れて販売再開となりました!

今週もどうぞお見逃しなく!


≪お客様へのお願い≫

2018年9月19日(水)以前に会員登録されたお客様を対象に、
ID引継ぎ手続きをお願いしております。
詳細については9月22日(土)にお送りしたメールをご確認ください。

ご不明点等ございましたら、下記までお問い合わせください。

e-mail:vege-garden@asahi-kg.co.jp
(月〜金曜日 10時〜17時、土・日・祭日定休)


 
●ベジガーデンの隠れ人気商品が帰ってきた!「干しいも平切り・丸干し」
http://www.vege-garden.com/shop/c/crezon/

寒い季節になると何故だか無性に食べたくなるお芋。
ホッカホカの焼いもも良いですが、
自宅で気軽に食べられる干しいもも良いですよね。

ベジガーデンで取り扱っている干しいもは、
平切り丸干しの2種類!
平切りがスーパーなどでよく見かけるスライスしてあるもの、
丸干しが丸々一本の芋をそのまま干したものと、
ビジュアルから大きな違いがあります。

気になるお味ですが、
平切りの干しいもが甘くしっとりとした食感に対し、
丸干しの干しいもはしっとりを通り越しねっとりとした食感で、
芋本来の甘みが口いっぱいに広がります。
どちらも同じ種類のお芋を使っているのですが、
形状によって美味しさの感じ方が変わる!と評判です。


☆生産者 レゾンファームのこだわり☆

生産者であるレゾンファームは、
干しいもの生産量日本一として知られる、
茨城県ひたちなか市に位置しています。

レゾンファームで作られる干しいもには、
自家栽培の「べにはるか」を使用。
美味しい「べにはるか」を栽培するために、
えん麦や菜の花などを緑肥として使用するなど、
畑の土作りにこだわっています。
また、干しいもへと加工する際には、
独自の低温保存法でサツマイモの甘さを十分アップさせるなど、
生産方法にもこだわっています。

更に、レゾンファームでは安心・安全な加工を行う
「干しいも対策協議会三ツ星認定生産者」の承認を受けています。
干しいもの生産にかける想いが伝わってきますね!


そのまま食べても美味しい干しいもですが、
軽く炙ってから食べるのも香ばしく、
また柔らかく甘みも増しておススメです!

寒くなるこの季節、
しっとり上品な甘さの干しいもと共に、
家族団らんのひと時を過ごしませんか?


<商品詳細はこちらから>

 →平切り http://www.vege-garden.com/shop/g/grezon-k-0001/

 →丸干し http://www.vege-garden.com/shop/g/grezon-k-0002/


<生産者インタビューはこちらから>

 → http://www.vege-garden.com/shop/e/erezon/


他にもたくさんの商品をご紹介しています。
「販売中の商品を選ぶ」にはこちらから↓↓
http://www.vege-garden.com/shop/r/r999/



「ベジガーデン」は、全国各地のこだわりの農家が出店するWebサイトです。
商品を農家から直送するため、店頭に並ぶものとは一味違う、
農家直送ならではの「おいしさ・新鮮さ」を楽しめます。

つくり手の顔はもちろん、
農家一人ひとりのこだわりや苦労を丁寧にお伝えし、
既存の食材販売サイトとの違いを明確なものとしています。

 

  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ