【お知らせ】『畑初心者の週末ベジガーデン』が更新されました!(2020.3.2)





いつもベジガーデンブログをご覧いただき、ありがとうございます。

昨日3月1日は東京マラソンが行われました。
今までは抽選で一般ランナーも参加し、
沿道も応援する人々で埋め尽くされていましたが、
今年は新型コロナウィルスの影響で一般ランナーの参加は無し、
エリートランナー枠の人たちだけでの開催となりました。
当選していた一般ランナーの皆さまにとっては、
とても残念な結果となってしまいましたが、
健康でなければ何もできません。
今回の無念な気持ちをぜひ他の大会へと昇華させていただきたいです。

そして今回の東京マラソンは、
東京五輪マラソン男子代表の残り一枠をかけた試合の一つでもあったのですが、
代表獲得へ大迫選手が大きく前進しました。
自らが持つ日本記録を更新するタイムでのゴール。
過去の自分へ打ち勝ち、更に前進する姿は見習わなければと思いました。
運動嫌いのブログライター兼メルマガライター、
マラソンには挑戦しませんが過去の自分にしがみつかず、
より前進していけるように頑張ります!

さて、『畑初心者の週末ベジガーデン』略して『週ベジ』の新しい記事が更新されました。

春一番が吹き、春の訪れを少しずつ感じられるようになった今日この頃。
監督と作業員は週ベジ畑で引き続き収穫を行います。
すくすくと育った社長のホウレンソウ、
すっかりお馴染みとなった茎ブロッコリー、
そして新アイテムを導入していたあのお野菜、ですが...。
あのお野菜に異変が起きたようです。
果たしてその異変とは...?


続きはぜひ本編でお楽しみください!




なんだか毎週茎ブロッコリーを収穫しているように感じるのですが、
実際に毎週茎ブロッコリーを収穫していたようです。
採っても採ってもすぐ生えてくるようです。
調べてみたところ、茎ブロッコリーは
花芽の部分はもちろん茎もやわらかいため、
余す箇所なく美味しくいただけるようです。
ちなみにブロッコリーはビタミンCや葉酸が豊富なため、
作業員さんのようにさっと茹でてゴマドレをかけたり、
サラダや付け合せ野菜のほか、
茎ブロッコリーの柔らかい茎を炒めたりと、
色々な調理方法で美味しくいただきたいものです。

そして、異変が起きてしまったあのお野菜。
週ベジ畑では初めてのタイプの異変ではないでしょうか。
ニュースや新聞でこういった被害を目にしたことはあったのですが、
実際に身近で発生するとはと驚きの出来事でした。

それでは私の感想はここまでにして、
本編をお楽しみください!


『週ベジ』は家庭菜園初心者の「私(作業員)」と「監督」がお届けする、
週末に取り組む家庭菜園の記録です。

今、家庭菜園に取り組んでいらっしゃる方も、
取組んでいないという方も、
『週ベジ』を通して家庭菜園をより身近に感じてもらえればと思います! 


『畑初心者の週末ベジガーデン』、略して『週ベジ』の一覧ページへはこちらから↓↓






ベジガーデンブログ(2020年1月〜12月)に戻る

  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ