【お知らせ】『畑初心者の週末ベジガーデン』が更新されました!(2019.12.23)





いつもベジガーデンブログをご覧いただき、ありがとうございます。

いよいよ明日はクリスマスですね!
街中はクリスマスのデコレーションでキラキラと輝いておりますが、
我が家も負けじとクリスマスツリーを飾っております。
お気に入りのオーナメントは、マンタの上にサンタクロースが乗っているもの。
旅行先で見かけてかわいいと思い購入したのですが、
よく見るとマンタがエイのように見えてしまい、何とも言えない気持ちになります。
クリスマスツリーと言えば、欧米では本物の木を飾る家庭も多く、
本物の木を販売するマーケットが街中に出現するようです!
最近は日本でも、本物の木を販売しているお店があるようですが、
我が家は人工ツリーのまましばらく過ごしそうです。
いつか本物の木に挑戦してみたいのですが、
掃除が大変かなと手が出せずにいるメルマガライター兼ブログライターです。

さて、『畑初心者の週末ベジガーデン』略して『週ベジ』の新しい記事が更新されました。
今回も豪華に2記事ご紹介します!

まずは一記事目。
今日の監督と作業員は、週ベジ畑での作業後に、
とある場所へとフィールドワークへと向かったようです。
来年植えてみたい野菜の候補を色々と得たこのフィールドワーク。
果たして、そのとある場所とは...?

続いて二記事目。
週ベジで何かと話題に上がるあのお野菜の、
収穫を行いました。
植付け時期がやや遅かったとのことで、
心配していたのですが収穫結果は...?!


どちらの記事も写真満載、ぜひ本編でお楽しみください!






小さいころ、寒い時期に外遊びをたくさんして、
手が霜焼けになった経験をお持ちの方もいらっしゃると思いますが、
野菜も霜焼けするそうです。
監督くんと作業員さんはトンネル掛けで対処したようですが、
霜焼けが今後の生長にどのような影響を及ぼすのか、少し不安です。
そして、監督くんと作業員さんがフィールドワークへと向かった「世界都市農業サミット」。
恥ずかしながら私、このようなイベントがあることを知りませんでした...。
農業は農業でも「都市における農業」に
フォーカスを当てていることが興味深いですね。
ちなみに作業員さんが購入した品も興味深いです。
あの野菜のジャム美味しいんですよね。
実は食べたことがあるのですが、栽培に長期間かかることは知りませんでした。
是非いつか挑戦してみていただきたいです。

そして記事を読んでくださった方には二度目となってしまいますが、
結局トンネル掛けをしたあのお野菜は収穫することになった模様です。
土の中の様子は収穫するまで分からないため、
まさにドキドキの収穫!
今回の収穫も、また、学びの多いものとなったようですね。
そして、収穫後のお約束も忘れない監督くんと作業員さん。
収穫後、次の野菜は何を植えるのでしょうか。
楽しみですね!
個人的には監督くんのファッションも楽しみです!

それでは私の感想はここまでにして、
本編をお楽しみください!


『週ベジ』は家庭菜園初心者の「私(作業員)」と「監督」がお届けする、
週末に取り組む家庭菜園の記録です。

今、家庭菜園に取り組んでいらっしゃる方も、
取組んでいないという方も、
『週ベジ』を通して家庭菜園をより身近に感じてもらえればと思います! 


『畑初心者の週末ベジガーデン』、略して『週ベジ』の一覧ページへはこちらから↓↓






ベジガーデンブログ(2019年1月〜12月)に戻る

  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ