【年末年始・お歳暮特集!】ベジガーデンこだわり商品をご紹介!(2018.12.6)



お久しぶりの更新となってしまいましたが、今回のベジガーデンブログでは、
【年末年始・お歳暮特集】と題して、
2018年を締めくくり、2019年を迎えるのにピッタリな
ベジガーデン厳選の商品をご紹介します!
お正月には欠かせないあの食材や、
家族でつまめる自然派おやつ等、
豊富に取り揃えています。

ぜひ皆様、お見逃しなく!

<年末年始配送のお知らせ>

年内配送は12月20日(木)までご注文を受け付けておりますが、
商品によってはお届けできない場合もございますので、
担当者までお問い合わせください。

新年は1月4日(金)より通常営業いたします。


そもそも、お正月って何の日?


本来、正月は旧暦の1月の別称のことだそうです。
そして、1月を「睦月」と呼ぶのも、
正月に一家揃って睦みあう様子を表しているんだそうです。

そもそも、元旦には歳神様という新年の神様が、
1年の幸福をもたらすために各家庭にやってくるとされています。
その歳神様を迎え入れてお祝いし、
たくさんの幸せを授けてもらうために、
現在も行われている大掃除や、鏡餅、お年玉といった
様々な正月行事や風習が生まれたのです。

正月行事なんて今までなんとなく毎年繰り返してきてた、ずっと寝正月だった、
なんて人も意外と多いかもしれませんが、
日本の伝統行事などは調べてみると、
それぞれに由来がしっかりと存在していて面白いですよ!

それでは、お待たせ致しました。
ベジガーデンこだわりの年末年始・お歳暮にぴったりの商品をご紹介致します!


安心・安全な手作りもちで新年を晴れやかに!ひまわり農産のお餅「詰め合わせセット」


お正月に食べるものといえば、
おせち料理やお雑煮などありますが、
忘れてはならないのが「お餅」!

ご紹介するひまわり農産のお餅詰め合わせセットは、 北海道北竜町の清らかな水と肥沃な大地で
低農薬栽培されたお米を使い、
添加物を使わない安心・安全な手作りのお餅を詰め合わせました。

お届け内容や量、様々なセットが
AセットからEセットまで5種類も豊富に取り揃えています!
お馴染みの白いお餅から玄米を使ったお餅、
草餅やお豆入りのお餅など、
どのセットもお餅の食べ比べができるので、おススメです!
ご家庭で楽しむだけでなく、贈答用にも如何でしょうか?

生産者:ひまわり農産さんのインタビューはこちらから

●商品詳細はこちらから!



種を取り扱う会社が作ったこだわりの「丹波黒ぶどう豆 極大粒 化粧箱入り」


元気・丈夫・健康な生活を願う大事な縁起物の黒豆。
「まめに働く」、「まめに暮らす」等の語呂合わせからも、
昔からおせち料理には欠かせない一品です。

ベジガーデンで販売している高田種苗の黒豆は、
厳選された極大粒の3Lサイズ(11mm以上)の「国産丹波黒大豆」を使用し、
丹波黒大豆本来の甘みと独特のもちもちとした食感を味わっていただくため、
ていねいに、ていねいに炊きあげました。
にごりの少ない透き通った煮汁は、
あっさりとした甘さで、
豆本来の旨さと風味がしっかりと際立つように仕上げております。

モンドセレクション金賞を3年連続(2013〜2015年)受賞!
専用化粧箱入りのため、贈答用にも最適です。

生産者:高田種苗さんのインタビューはこちらから

●商品詳細はこちらから!



自家栽培のべにはるかを使用したこだわりのレゾンファーム「干しいも平切り・丸干し」


お正月準備でばたばたと忙しくなる年末。
どんなに忙しくても、ホッと一息つきたくなる瞬間てありますよね。
そんなときにおススメなのが、レゾンファームの干しいもです。

ベジガーデンでは、平切りと丸干しの2種類を販売しています。
平切りの干しいもが甘くしっとりとした食感に対し、
丸干しの干しいもはしっとりを通り越しねっとりとした食感で、
芋本来の甘みが口いっぱいに広がります。
どちらも同じ種類のお芋を使っているのですが、
形状によって美味しさの感じ方が変わる!と評判です。

原料芋には土作りからこだわって大切に育てた
自家栽培の「国産べにはるか」を使用。
独自の低温保存方法でサツマイモの甘さを
充分に引き出してつくっています。
しっとり上品な甘さの干しいもと共に、
家族団らんのひと時を過ごしませんか?

生産者:レゾンファームさんのインタビューはこちらから

●商品詳細はこちらから!

お疲れ気味の体内環境リセットに!「岩手県産季節のりんご詰め合わせ」


寒い季節に人気の果物と言えば、
みかんと並んでりんごも根強い人気があるのではないでしょうか?

岩手県にあるしたみち農園さんの「季節のりんご詰合せ」は、
注文いただいた時に最も旬なりんごを、
りんごのプロである園主が1〜2種類ほどセレクトしてくださいます。

1日1個のりんごは医者を遠ざけると聞きますが、
りんごに含まれるクエン酸やリンゴ酸は胃腸の働きを良くしてくれるのだとか。
忘年会続きでお疲れの胃腸に、
お正月だからとついつい食べ過ぎてしまったときに如何でしょう?

生産者:したみち農園さんのインタビューはこちらから

●商品詳細はこちらから!



ベジガーデンブログ(2018年1月〜12月)に戻る

  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ