【商品レポート】かわなべ農園さん『こだわりの有機玉ねぎ』 (2018.5.10)

こんにちは!

暑いくらいのゴールデンウィークから一転、
関東地方では雨が続いたり雷が鳴ったりと、
不安定な天気の日々が続いていますね。

来週はまた気温が高くなるとのこと。
気温差も大きく、体調を崩してしまわれた方もいらっしゃるのでしょうか...?

しっかりとした睡眠と食事は健康の源!
これから梅雨が近づいて来たり、暑い夏がやってきますので、
今のうちからしっかりと健康的な生活に整えていきましょう!


さて、今回ブログでご紹介させていただくのは
かわなべ農園さんの「こだわりの有機玉ねぎ」です!

衝撃の甘さ!衝撃の柔らかさ!な有機玉ねぎ



玉ねぎなんてどれも一緒でしょ〜?
と思っているそこのあなた!

確かに一年通して手に入りやすく、
台所の常備野菜、常に料理のパートナー的な玉ねぎですが、
こだわってみるとその味の違いに驚くこと間違いなしですよ!

かわなべ農園さんの玉ねぎはいい意味で玉ねぎに対して持っていた印象を打ち壊してくれます。
(少なくとも私の中では玉ねぎに対する印象が変わりました。)

それでは早速ご紹介させていただきます!

玉ねぎが苦手な方にとって、
苦手な理由の第一位ともいえるのが「ツーンとする辛味」だと思っているのですが、
かわなべ農園さんの玉ねぎは「甘い」んです!

家で家族といただいたのですが、
家族全員「甘い...!」と口に出してしまうほど。

そして次に驚いたのが、その「柔らかさ」
シャキシャキした歯触りも好きですが、
この玉ねぎは口の中でとけてる?
と思うほどとろけるような柔らかさでした!

ちなみに、我が家では
・生のままスライスしてポン酢
・玉ねぎドレッシング
・レンジでチン
・トースターで焼く
の4種類の食べ方でいただきました!

生のままスライスと玉ねぎドレッシングは、
あまりお写真映えしなかったため写真が無いのですが、
「レンジでチン」と「トースターで焼く」は
お写真付きでご紹介したいと思います。


こちらは、レンジでチンしたもの。
上にかかっているのはツナ缶ととろけるチーズです。

作り方はとっても簡単!

1.皮を剥く
2.半分にカットした後、更に4分の1サイズにカット
3.好きな量のツナ缶ととろけるチーズをかける
4.電子レンジでチーズがとろけるまで温める

4ステップ!たったのこれだけ!

玉ねぎの甘さとツナの風味、そしてチーズのコクが合わさって、
簡単なのに贅沢なおかずになりました!


こちらは、トースターで焼いたもの。
上のレンジでチンと同じく、
ツナ缶ととろけるチーズをかけています。
作り方は、レンジでチンとほとんど同じですが、
トースターで焼く時はアルミホイルで包みました。
こちらも、チーズがとろけるまで焼いてみてください!

レンジでチンだと、玉ねぎの甘さがじんわりと口いっぱいに広がり、
トースターで焼いたものはチーズの焦げ目が味のアクセントになり、
同じ素材なのにちょっとした味の違いが楽しめました!


チーズがトロ〜っとしているところを撮りたかったのですが、
我慢できず食べてしまいました...。
気になる方は是非、ご家庭でお試しください!

☆ご購入はこちらから☆
http://www.vege-garden.com/shop/g/gkaw-n-0001/

☆生産者 かわなべ農園さんのこだわりはこちらからチェック!☆
http://www.vege-garden.com/shop/e/ekawana/

最後までご覧いただき、ありがとうございました!



ベジガーデンブログ(2018年1月〜12月)に戻る

  • おいしさの秘密
  • 安心・安全の秘密
  • 畑まるごとお届け
ページの先頭へ